水のトラブルが起きた時にはどんな業者に依頼するべきなのか

水のトラブルは、突然やってくるわけではありません。本来は何かしら予期できるようなことが起きています。ただ、どうしても見逃すことが多いため、水のトラブルが出てから業者に連絡することもよくあるものです。そんな時でも見逃せないポイントがいくつもあります。

■水道局指定工事店の重要性

水が漏れてきたときに、焦ってしまうのは当然です。まずは焦らずに止水栓を締めるといったことが重要になってきます。ここから業者をどうするのかを考えていくことが求められます。業者を選ぶ場合、どこでもいいというわけではありません。考えるべき点として、本当に安心できる業者になのかどうかを判断することが挙げられます。
初めに重要になってくるのは、水道局指定工事店かどうかということです。この認可を受けているだけでかなりの安全性が担保されます。認可を取るためには、主任技術者が常駐していることや機材がそろっていることなど厳しい条件があります。簡単に取ることができないため、認可を受けているところは信用できる業者と考えられるでしょう。

■トラブルになると取り消される

認可があるから安全とは限らないと思うこともあるでしょう。しかしこの認可はトラブルがあったりすると、取り消される可能性が出てきます。業者としてもトラブルにならないように対応をしていくことが求められます。
さらに、問題があった場合には、水道局が窓口になって解決を進めるという仕組みができています。安心して依頼ができるかということでは、仕組みが守ってくれるともいえるでしょう。


■まとめ
業者選びは簡単ではありません。それでも、水道局指定工事店なのかどうかは大事なポイントになってきます。ホームページを見てみると大きく書かれていることがほとんどですし、認可番号があるため、ここから検索することもできます。認可を受けていないところは問題を抱えていることもあるので、判断材料として重要になってくるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ